いー、きー(こー)、しー(せー)、とー、ねー、みー 

    タイトルを見て、なんのこっちゃいと思った方。
    ああ、なんとなーくわかると思った方。


    ふとした拍子に、どれだけあるのかなぁと書いてみました。


    私、なんでやねんなど、通常関西弁を使いますが、大阪生まれは旦那であって、私はれっきとした
    愛媛県松山市の人間です。生まれだけは西条だよ。

    ここまで読んでタイトルの意味が分かった方、挙手! ww

    わからんのがふつうやがな。


    まあ、会話が成り立つ一言を思い出してタイトルに書いただけです。はい、くだらないです。


    では、解説を。

    いー(言いなさい)
    きー、こー(来なさい)
    しー、せー(しなさい
    とー、(遠いな)
    ねー、(寝なさい)
    みー、(見なさい)

    ざっとこんなもん。

    ちょっとこれだけじゃ、実感わかないよね。

    「早よう、きー!」
    「よういーや」
    「はよ勉強しー」
    「はよねー」
    「ちょっとこっちみー」

    な具合です。

    よく考えたら、家族の中でも私しかそんなしゃべり方していないなぁ。というか、息子たちはよく私の言葉を理解できてんなあ。

    でもさ、一文字って楽じゃね?

    なんて考える、午後。 
    スポンサーサイト
    Comment
    Trackback
    タイトルを見て、なんのこっちゃいと思った方。ああ、なんとなーくわかると思った方。ふとした拍子に、ど
    タイトルを見て、なんのこっちゃいと思った方。ああ、なんとなーくわかると思った方。ふとした拍子に、ど
    Trackback URL
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    erry

    • Author:erry
    • 二人のちび怪獣に日々追い詰められる駄目主婦。
    最近の記事
    最近のコメント
    カテゴリー
    足跡ぺったん
    ペット人間化
    リンク