おひさしぶりです

    おひさしぶり、ごぶさた、もういろいろおんなじことを書いていてごめんなさい。

    夏休みに入ってちょっち忙しさんです。とはいっても、私がではなく、息子が忙しさんです。

    まあ、こちらの地域では、夏休みに水泳クラブというものがありまして。25m泳げる子は、特訓しようっつー企画なんですわ。で、50m50秒以内の子は、地区の記録会へ。42秒以内の子は、さらに上の大会へ出場できるらしく。
    うちの息子は最高記録44秒らしいです。なので地区記録会へと参加させていただきました。

    なんかクラスで一番速いらしいですよ。幼稚園から続けていましたからね。
    でも速い子はもっと速くて、センスや素質が違うんだろうな~と思うております。

    この記録会に向けての練習は、毎日二時間みっちり泳がされるんですが、本人いわく「とっても楽しい」とのこと。以前より、スイミングクラブへ行くときは「そろそろやめたい」なんて冗談で言っていましたが、今は「俺、続けるよ?」なんて冗談交じりに言ってくれるほどになりました。何事にも自信は大切ですよね。それが実績を伴った自信ですから。親がおだてて、すごいねって言って真に受けるのも限界の年頃のようです。

    んで、この間50mの記録をはかった時に、息子がいいました。「俺、○○小学校で10番目に速いんよ」

    そうかーそうかー。速いね。


    息子「(自分より速い人が)用事で記録をとれんかった人もいるかもしれないから、本当に10番かは怪しいけど」

    なにそれ。その謙虚さ、嫌いじゃないわよw


    ちなみに蛇足ですが、娘も25m泳げます。フォームは息子よりむちゃくちゃ綺麗なので、速いと思っています。が、なにぶん水をかく動作等、ゆっくりさんなので、現時点では息子よりは遅いです。きっとむちゃくちゃ速いと思っているんですがねー(親ばか)
    その娘ですが、水泳クラブのプリントを配られなかった(手を挙げたにもかかわらず)ため、水泳クラブに参加しませんでした。配られたとしても、参加したかどうかはわかりません。とにかく娘は漢字を練習させます。




    さて引越しばかりの人生、そろそろ岡山で落ち着こうってことで家を購入しました。
    終の棲家にするつもりは毛頭ないし、住めば都なんつーことを知っている家族なので、特に家にこだわりはありません。中古の家です。もう27歳らしく、土地の価格だけですよ。でも元不動産屋さんが建てた家らしく、随所にこだわりがあり、柱も立派なもので仲介した不動産屋さんからは、「ええ家」ですねと言われる。
    ここは需要があるから、人に貸すこともできるしね。
    4月から今日まであまり更新がなかったのも、2回も引っ越しをしていたせいでした。

    息子も娘も、こちらにすでになじんでおります。友達も遊びに来ています。
    娘は早速「女子会」なるものをしています。テニスにも通い始め(自分からすすんで)、そろそろスイミングを卒業かなと。

    ま、無事にのんびり家族4人+犬一匹でやっとります。

    今日、息子に「かわいい子、クラスにいないの?」
    と聞いたら「いない」との返事。
    「え~、前の家にいたときは好きな人いたじゃん。こっちにはええな、と思う子いないの?」
    「いないよ~」
    旦那がそこですかさず「次行け、次」
    息子「ころころ好きな人が変わるってどうなん?」









         






    息子の一途さにびっくり。前の学校の子を今でも好きなんだと。


    なんか、自分たち親の真っ黒さに気付いた夏でした。
    スポンサーサイト
    Comment
    Trackback
    Trackback URL
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    erry

    • Author:erry
    • 二人のちび怪獣に日々追い詰められる駄目主婦。
    最近の記事
    最近のコメント
    カテゴリー
    足跡ぺったん
    ペット人間化
    リンク